【ボタフォゴ 1-2 ブラガンチーノ カンピオナート・ブラジレイロ第21節】

 カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)第21節、ボタフォゴ対レッドブル・ブラガンチーノの試合が現地時間16日に行われた。ボタフォゴは1-2の逆転負けを喫している。

 ボタフォゴに所属する本田圭佑は先発出場を果たした。44分、ビクター・ルイスのクロスにマテウス・バビが合わせてボタフォゴに先制点が入る。しかし、前半アディショナルタイムにブラガンチーノのオリベイラ・イタロに得点を決められ同点に追いつかれてしまった。

 さらに86分、クラウディーニョにPKを決められブラガンチーノに逆転されてしまう。そのまま相手に逃げ切られ、ボタフォゴは1-2の敗戦を喫している。

【得点者】
44分 1-0 マテウス(ボタフォゴ)
45分+1分 1-1 イタロ(ブラガンチーノ)
86分 1-2 イタロ(ブラガンチーノ)