レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスとフランス代表DFラファエル・ヴァランが、代表戦で負傷した。米メディア『ESPN』が現地時間17日に伝えている。

 UEFAネーションズリーグ・リーグAグループ4第6節スペイン代表対ドイツ代表が現地時間17日に行われた。試合はスペインが6-0の勝利を収めた。

 ラモスはこの試合に先発出場。しかし、前半43分に負傷交代を強いられた。ラモスは18日に検査を受ける予定。スペイン代表を率いるルイス・エンリケ監督は試合後のインタビューでラモスについて「筋肉の問題だ。そんなに悪くはないと思う」と答えている。

 同日に行われたネーションズリーグ・リーグAグループ3第6節フランス代表対スウェーデン代表は、フランスが4-2の勝利。この試合に先発したヴァランは前半で交代。試合後にフランス代表を率いるディディエ・デシャン監督は「ラファエルを交代させなければいけなかった。彼は少し問題を抱えていたからね」とヴァランの交代について説明した。

 マドリーは21日にビジャレアル、25日にインテルと対戦する予定。マドリーではDFエデル・ミリトンに新型コロナウイルス陽性が確認され、この先の出場可否は不透明。さらにDFナチョは負傷から戻ってきたばかり。仮にラモスとヴァラン、ミリトンもビジャレアル戦に出場できないとなると、考えられるCBはナチョのみになると同メディアは伝えている。

 マドリーは久保建英のビジャレアル、インテルと厳しい試合が続く。CBの3人が欠場となると、マドリーにとって痛手となるだろう。