ビジャレアルを率いるウナイ・エメリ監督が、同クラブに所属する19歳の日本代表MF久保建英の成長に期待していることを明かした。19日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 今夏の移籍市場でレアル・マドリードからビジャレアルにレンタル加入した久保。ヨーロッパリーグ(EL)のスィヴァススポル戦から公式戦3試合連続で先発起用されることもあったが、エースのジェラール・モレノが怪我から復帰して以降は、再びベンチスタートになる回数が増えている。

 それでもエメリ監督は「久保にはプロセスがある。一方はビジャレアルのプロセス、もう一方は久保のプロセスだ。私たちは皆、ビジャレアルが久保の成長から利益を得て、久保が並行してビジャレアルから利益を得ることを望んでいる。彼はヨーロッパリーグでデビューし、常にチームへの貢献と関与を示している。彼の仕事ぶりにはとても満足しているよ」と語り、久保の成長に期待していることを明かした。現地時間21日にはレアル・マドリードとの重要な一戦を控えているが、その試合でエメリ監督は久保をどのように起用するのだろうか。