【ビジャレアル 1-1 レアル リーガエスパニョーラ第10節】

 リーガエスパニョーラ第10節、ビジャレアル対レアル・マドリードの試合が現地時間21日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。

 ビジャレアルに所属する久保建英はベンチ入りを果たした。2分、ダニエル・カルバハルのクロスにマリアーノ・ディアスが頭で合わせてマドリーに先制点が入る。32分には、トニ・クロースがDF裏に通したパスにダニエル・カルバハルが反応しシュートを放った。これがサイドネットに阻まれて追加点とはならなかった。

 1点を追いかける展開のビジャレアルは61分にサミュエル・チュクウェゼ、ピノ、ペルビス・エストゥピニャンの3人を一気に投入。すると76分、途中出場のチュクウェゼがペナルティーエリア内でマドリーのGKティボー・クルトワに倒されてPKを獲得。このPKをジェラール・モレノが決めてビジャレアルが同点に追いついた。久保は89分にモイ・ゴメスとの交代で途中出場を果たす。お互いに追加点を奪うことは出来ず、試合は1-1の引き分けに終わった。

【得点者】
2分 0-1 ディアス(レアル)
76分 1-1 モレノ(ビジャレアル)