リーガエスパニョーラ第10節のビジャレアル対レアル・マドリード戦が現地時間21日に行われる。マドリーからのレンタルでビジャレアルに在籍する日本代表MF久保建英にも注目が集まっている。

 マジョルカでプレーした昨季に続いて、今季はマドリーからビジャレアルにレンタルされた久保。レンタル元クラブと対戦する試合に出場することを禁じる契約条項は設定されておらず、この試合にも出場は可能となる。

 スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』では、この試合に向けて久保にスポットライトを当てた記事を掲載。ジネディーヌ・ジダン監督に対して敵としてアピールするチャンスだとしている。

 リーガ公式SNSでも久保に注目の目を向けた。ビジャレアルのユニフォーム姿の久保と、鏡に写ったマドリーのユニフォーム姿の久保を並べ画像を20日に投稿し、「クボにとって特別な試合!」とコメントを添えている。

 ビジャレアルでは今季加入後のリーグ戦9試合で先発が1回のみにとどまっている久保。マドリー戦でも先発出場に向けた争いは厳しいが、2位と4位の上位対決となる大一番で好プレーを見せられれば大きな転機になる可能性もあるかもしれない。