【ボタフォゴ 1-2 フォルタレーザ カンピオナート・ブラジレイロ第22節】

 カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)第22節、ボタフォゴ対フォルタレーザの試合が現地時間22日に行われた。ボタフォゴは1-2で敗れた。本田圭佑は先発出場で64分までプレーした。

 2試合続けて先発出場となった本田。フォルタレーザはリーグ戦直近5試合で1分け4敗と苦しんでおり、19位に低迷するボタフォゴはホームで勝ち点が欲しいところ。

 しかし0-0で折り返した62分、セカンドボールを拾われてベルグソンに先制点を許すと、本田は64分に交代となった。79分には追加点を許して2点のビハインドとなる。

 81分に途中出場のヴァルレイがミドルシュートを決めて1点を返したボタフォゴだが、反撃はここまで。ボタフォゴは3連敗となった。

【得点者】
62分 0-1 ベルグソン(フォルタレーザ)
79分 0-2 ダビド(フォルタレーザ)
81分 1-2 ヴァルレイ(ボタフォゴ)