ヨーロッパリーグ(EL)グループI組第4節、マッカビ・テルアビブ対ビジャレアルの試合が現地時間26日に行われる。その試合に先駆け、海外メディアがビジャレアルのスタメンを予想した。ビジャレアルに所属する19歳の日本代表MF久保建英は先発予想となっている。

 ELデビュー戦のスィヴァススポル戦から公式戦3試合連続で先発起用された久保だが、エースのジェラール・モレノが怪我から復帰して以降はベンチスタートが続いた。しかし、過密日程を考慮してローテーションする可能性が高く、今節のマッカビ・テルアビブ戦で久保が先発出場するとの見方が強くなっている。

 スペイン紙『マルカ』は「久保は再び先発11人に入り、ELではいつものように、ビジャレアルの監督はリーグ戦のスタメンを休ませるだろう」とし、カルロス・バッカやサムエル・チュクウェゼなどと共に久保の先発を予想。英メディア『スポーツモール』や米メディア『ビジャレアルUSA』も久保のスタメンを予想している。果たして、久保は2位マッカビ・テルアビブとの重要な一戦で結果を残せるのだろうか。