先月5日にウェストハムを退団し、現在はフリーの元イングランド代表MFジャック・ウィルシャーがアーセナルへの復帰を夢見ている。英メディア『サン』がポッドキャスト番組『ITV Football Football Show』のインタビューを引用して現地時間25日に報じた。

 現在28歳のウィルシャーは2018年に契約満了によりアーセナルを退団。同年7月にウェストハムへ3年契約で加入した。しかし、今年10月にウェストハムとの契約を解除して退団することになった。

 現在フリーのウィルシャーは未だ新天地が決まっていない。同選手はインタビューで「聴いてくれ、僕はアーセナルの人間だ。誰にも何も話したことはないが、これは僕の夢だ。それが起こるかどうかわからないが、おそらくチャンスはないと思うほどバカではない。でも、僕はアーセナルの人間だ。クラブが好きだし、クラブが良い状態であるのを見ていたい」と話し、アーセナルへの復帰を夢見ている。

 現在はフリーのウィルシャー。新天地はどこになるのだろうか。