【シャフタール 2-0 レアル CLグループB組第5節】

 チャンピオンズリーグ(CL)グループB組第5節、シャフタール・ドネツク対レアル・マドリードの試合が現地時間1日に行われた。マドリーが0-2の敗戦を喫している。

 前節インテルとの一戦で2-0の勝利をおさめてグループ2位に浮上したマドリー。今節のシャフタール戦では、ロドリゴ・ゴエスやルーカス・バスケス、カリム・ベンゼマなどを先発起用して試合に臨んだ。

 57分、マドリーの守備の連携が乱れたところ、シャフタールのデンチーニョに一瞬の隙を突かれて先制点を決められてしまう。さらに82分、マイコンからパスを受けたマノル・ソロモンにシュートを決められシャフタールに追加点が入る。マドリーは1点も返すことができず、0-2の敗戦を喫した。

【得点者】
57分 1-0 デンチーニョ(シャフタール)
82分 2-0 ソロモン(シャフタール)