セリエAのACミランは現地時間2日、クラブを率いるステファノ・ピオリ監督が新型コロナウイルスから回復したことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

 ミランは先月14日、ピオリ監督が検査で新型コロナ陽性だったことを発表した。ミランは2日、ピオリ監督とアシスタントのジャコモ・ムレッリ氏がともに1日の検査で陰性だったことを伝えた。

 ミランの発表によると、ピオリ監督とムレッリ氏はともに2日のトレーニングから指導を行うという。またピオリ監督は、3日に行われるUEFAヨーロッパリーグ(EL)グループH第5節のセルティック戦から指揮を執ることになるという。

 今季のセリエAで好調のミランに頼もしい指揮官が帰ってきた。