ヨーロッパリーグ(EL)グループI組第5節、スィヴァススポル対ビジャレアルの試合が現地時間3日に行われる。この試合で、ビジャレアルに所属する5人の選手が負傷などにより招集外となった。2日にスペインメディア『フットボールファンタジー』が報じている。

 同メディアによると、レアル・ソシエダ戦で負傷したカルロス・バッカは検査の結果、左足大腿二頭筋の損傷が確認されたという。そのため、今節のスィヴァススポル戦はメンバー外に。アルベルト・モレノやモイ・ゴメス、パコ・アルカセルの負傷者3人に加え、ラウール・アルビオルも予防措置として休息を取らせることにしたため、招集外になったようだ。

 攻撃陣に怪我人が続出しており、スィヴァススポル戦で久保が先発起用される可能性は高いと見られている。ここまでEL4戦連続で先発出場を果たしている久保だが、スィヴァススポル戦で結果を残すことは出来るのだろうか。