FC岐阜は5日、FC東京のトップチームコーチを務めていた安間貴義氏が新監督に就任することを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

 安間氏はFC岐阜のクラブ公式サイトを通じて「はじめまして、2021シーズンより監督を務めさせていただく安間です。このオファーをいただき感謝しております。J2昇格に向けて全力で一日一日しっかりと精進して頑張りたいと思います。FC岐阜に関わる全ての皆様、今シーズンよろしくお願いいたします」とコメントしている。

 安間氏は2010年~2014年までカターレ富山の監督を務め、2015年にFC東京のコーチに就任。2016年からFC東京U-23の監督を務め、2017年9月にFC東京トップチームの暫定監督に就任。2018年にはFC東京のトップチームコーチ兼U-23の監督に就任した。

 FC岐阜は、昨年9月から監督を務めていた仲田建二監督が契約満了に伴い退任することを発表。今季はFC岐阜のトップチームコーチに就任することになった。