【ダルムシュタット 1-2 ハノーファー ブンデスリーガ2部第15節】

 ドイツ・ブンデスリーガ2部第15節、ダルムシュタット対ハノーファーが現地時間10日に行われた。アウェイのハノーファーが2-1の勝利を収めた。

 ハノーファーに所属する日本代表MF原口元気とDF室屋成はともにフル出場を果たした。原口は前線での守備から2点目をアシスト。今季5アシスト目を記録した。

 前半終了間際、ハノーファーはドゥクシュのFKで先制に成功。さらに後半開始早々の50分、ハノーファーが追加点を奪う。相手がビルドアップしようとしたところで、原口が猛烈なダッシュで相手DFにプレスをかける。相手のパスをカットし、ボールはそのままドゥクシュの下へ。ドゥクシュは冷静にゴールを決めた。

 2点を先行したハノーファーだったが、ザイデルにこぼれ球を押し込まれダルムシュタットに1点差に迫られる。その後ダルムシュタットにチャンスを作られるシーンはあるものの、1点差を守り切ったハノーファーが2-1の勝利。勝利したハノーファーは連勝となっている。

【得点者】
45分 0-1 ドゥクシュ (ハノーファー)
50分 0-2 ドゥクシュ (ハノーファー)
68分 1-2 ザイデル(ダルムシュタット)