柏レイソルは14日、昨季限りで現役を引退した藤田優人氏のU-18コーチ就任を発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

 藤田氏は2012年~2015年まで柏でプレー。2016年にサガン鳥栖へ完全移籍し、2019年に鳥栖を退団。昨季はヴァンフォーレ甲府でプレーし、シーズン終了後に現役を引退していた。

 藤田氏は柏のクラブ公式サイトを通じて「柏レイソルを愛する皆様、明けましておめでとうございます。本年度より柏レイソルU-18のコーチに就任します、藤田優人です。指導者として、再び柏レイソルのエンブレムを胸に付けられることに喜びを隠すことができません。この想いを胸に、皆様と共に、さらに柏レイソルを発展させられるよう、覚悟と責任を持ち、指導にあたります。宜しくお願いします」とコメントしている。