【コルネジャ0-0 【延長 0-2】 バルセロナ コパ・デル・レイ3回戦】

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)3回戦、UEコルネジャ対バルセロナが現地時間21日に行われた。アウェイのバルセロナが延長戦の末、2-0の勝利を収めた。

 バルセロナは3回戦で3部のコルネジャと対戦。バルセロナではメッシが出場停止。スタメンにはグリーズマンやブライトバイテ、トリンコンやピャニッチが入った。

 38分、アラウージョがPKを獲得。しかしピャニッチのPKをGKラミレスがストップ。バルセロナは先制のチャンスを逃した。

 先制を逃したバルセロナは終盤までゴールを奪えず。しかし78分、バルセロナが再びPKを獲得。デンベレがPKを蹴るが、ど真ん中のシュートをまたしてもラミレスがセーブした。

 試合は90分で決着がつかず。延長戦に突入。均衡が破れたのは92分、ペナルティエリア手前の右でぺドリからのパスを受けたデンベレが右足を振り抜く。ゴールに突き刺さった。

 終盤にブライトバイテがゴールを決め、バルセロナが2-0の勝利。バルセロナが苦戦しながらも、3回戦突破となった。

【得点者】
92分 0-1 デンベレ(バルセロナ)
120+1分 0-2 ブライトバイテ(バルセロナ)