【セルタ 1-1 エイバル ラ・リーガ第20節】

 ラ・リーガ第20節のセルタ対エイバルが現地時間24日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わった。エイバルのFW武藤嘉紀はフル出場でアシストを記録。MF乾貴士は出場しなかった。

 セルタは公式戦4連敗中ということでエイバルはなんとか主導権を握りたいところだったが、開始9分で先制を許すと、その後も危ない場面があり、厳しい立ち上がりとなった。

 それでも1点ビハインドで迎えた53分に武藤がゴールに絡む。高い位置からのプレスでボールを奪ったエイバル。ペナルティエリア左手前でパスを受けた武藤が浮き球のパスをゴール前に送ると、ブライアン・ヒルがダイレクトボレーで捉えてゴール。1-1となった。

 試合はこのままのスコアで終了。武藤のラ・リーガ初アシストもあり、エイバルの公式戦の連敗が3で止まった。

【得点者】
9分 1-0 ブライス・メンデス(セルタ)
53分 1-1 ブライアン・ヒル(エイバル)