リバプールが1日、シャルケに所属する20歳のトルコ代表DFオザン・カバクを獲得したと発表。

 クラブの発表によると、今季終了までのレンタルでカバクがトップチームに加わったという。英紙『エクスプレス』によれば、レンタル料は100万ポンド(約1億4000万円)で、今季終了後に行使することが出来る1800万ポンド(約25億8000万円)の買い取りオプションも付いているとのこと。

 カバクは2019年7月にシュトゥットガルトからシャルケへ移籍。2019/20シーズンは公式戦28試合に出場し3得点1アシストを記録。今季も主力のセンターバックとして公式戦14試合でプレーしていた。