【ハノーファー 1-0 オスナブリュック ブンデスリーガ2部第19節】

 ドイツ・ブンデスリーガ2部第19節、ハノーファー対オスナブリュックが現地時間1日に行われた。試合はホームのハノーファーが1-0の勝利を収めた。

 ハノーファーに所属する日本代表MF原口元気とDF室屋成はともにフル出場を果たした。原口は決勝ゴールをアシストし、チームの勝利に貢献している。

 0-0で迎えた55分、ハノーファーはCKを獲得。左CKから原口がペナルティエリア手前でボールを受けると、ゴール前にクロスを供給。ティモ・フーバーズが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 試合終了間際の90分にはオスナブリュックにゴールネットを揺らされるが、オフサイドの判定でハノーファーは失点を逃れた。

 試合はこれで終了。ハノーファーが1-0の勝利を収めた。勝利したハノーファーは2試合ぶりの勝利となった。

【得点者】
55分 1-0 ティモ・フーバーズ(ハノーファー)