【グラナダ 3-5 バルセロナ 国王杯準々決勝】

 スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)準々決勝、グラナダ対バルセロナの試合が現地時間3日に行われた。バルセロナが5-3の勝利をおさめている。

 33分、グラナダのケネディに先制点を決められた。47分にはグラナダのロベルト・ソルダードに追加点を入れられてしまう。それでも88分にアントワーヌ・グリーズマンがゴールを決めて1点を返すと、後半アディショナルタイムにはジョルディ・アルバも得点し土壇場でバルセロナが同点に追いつく。そして、2-2のまま延長戦に突入した。

 すると100分、グリーズマンがゴールを決めて1点リード。しかし、直後の103分にグラナダのフェデ・ビコにPKを決められ同点に。108分にフランキー・デ・ヨング、113分にはアルバが得点しバルセロナが5-3の勝利をおさめている。

【得点者】
33分 1-0 ケネディ(グラナダ)
47分 2-0 ソルダード(グラナダ)
88分 2-1 グリーズマン(バルセロナ)
90分+2分 2-2 アルバ(バルセロナ)
100分 2-3 グリーズマン(バルセロナ)
103分 3-3 ビコ(グラナダ)
108分 3-4 グリーズマン(バルセロナ)
113分 3-5 アルバ(バルセロナ)