リーガエスパニョーラ第22節、セビージャ対ヘタフェの試合が現地時間6日に行われる。複数のスペイン紙が両チームのスタメンを予想し、ヘタフェに所属する19歳の日本代表MF久保建英は4戦連続で先発起用されると予想した。

 久保は今年1月にレアル・マドリードからのレンタル移籍でヘタフェに加入。現地時間1月11日に行われたエルチェ戦で途中出場を果たすとゴールに絡む活躍を見せた。それ以降の3試合は先発起用されている。

 スペイン紙『マルカ』はヘタフェのフォーメーションを4-2-3-1と予想し、久保は2列目右サイドでスタメン起用されるとの見解を示した。2列目左サイドはカルレス・アレニャで、最前線にはハイメ・マタを配置している。

 一方でスペイン紙『アス』は、最前線にマタ、後ろにアレニャを置く縦関係の配置を予想。その後方の列に久保は右サイドでマルク・ククレジャが左サイドというエルチェ戦で採用した4-4-1-1のフォーメーションで選手を並べている。

 そして、イエローカードの累積で前節のアラベス戦を欠場したDFジェネが今節のセビージャ戦で復帰すると、いずれのスペイン紙も予想している。果たして、久保は4試合連続の先発出場を果たすのだろうか。