【セビージャ 3-0 ヘタフェ ラ・リーガ第22節】

 ラ・リーガ第22節のセビージャ対ヘタフェが現地時間6日に行われた。試合は3-0でホームのセビージャが勝利した。ヘタフェの久保建英は先発出場で59分までプレーしている。

 公式戦6連勝中で4位のセビージャと12位のヘタフェの対戦。久保は左サイドでスタートするが、ポジションを移しながら攻撃の機会をうかがう。しかし、試合はホームチームが主導権を握る展開となり、ヘタフェはなかなかチャンスをつくれなかった。

 セビージャは35分、オカンポスがゴールネットを揺らしてリードを奪ったかと思われたが、その前にハンドがあったということで取り消しに。0-0で折り返す。

 後半に入って、大きな動きは54分。オカンポスに対してジェネが危険なプレーをしてしまい、レッドカードに。ヘタフェは1人を失い、足首を踏まれた形になったオカンポスは負傷交代を余儀なくされた。センターバックが退場となったヘタフェは、久保を下げてカバコを投入する。

 こうなると一方的なセビージャペースに。68分には途中出場のムニルが待望の先制点を決める。87分には途中出場のパプ・ゴメスがセビージャ加入後初ゴールを決めて勝負あり。その2分後にはエンネシリにもゴールが生まれ、試合は3-0で終了した。

【得点者】
68分 1-0 ムニル(セビージャ)
87分 2-0 パプ・ゴメス(セビージャ)
89分 3-0 エンネシリ(セビージャ)