山梨学院高校で全国高校サッカー選手権大会優勝にも貢献したMF広澤灯喜が、ポルトガル1部ポルティモネンセのU-23チームに加入することになった。ポルトガル紙『レコルド』などが伝えている。

 ポルティモネンセのスポンサーであるセレモニーTVのCEOは現地時間6日に、先日同クラブへの加入を表明していたMF本田圭佑がユニフォーム姿で入団発表を行う写真などをSNS投稿。同時に、広澤についてもポルティモネンセ加入が決まったことを明らかにした。

 現在18歳の広澤は今年山梨学院高校を卒業予定。先月行われた第99回全国高校サッカー選手権大会では2回戦の鹿島学園戦で決勝点、決勝の青森山田戦で先制点を挙げるなどの活躍で11年ぶり2度目の優勝に貢献した。

 広澤はポルティモネンセのU-23チームでプレーを開始することが見込まれる。トップチームに本田のほかDF安西幸輝、GK中村航輔も所属するクラブでプロ選手としての第一歩を踏み出すことになる。