サウサンプトンのMFネイサン・レドモンドは、デビュー戦で初ゴールを記録したチームメートのMF南野拓実にさらなる活躍を期待している。地元紙『サザン・デイリー・エコー』が8日付で同選手のコメントを伝えた。

 リバプールからのレンタルでサウサンプトンに加入した南野は6日に行われたプレミアリーグ第23節のニューカッスル戦に先発して新天地デビュー。チームは2-3の敗戦に終わったが早速1得点を記録する結果を出した。

 この試合で南野とともにフル出場したレドモンドも新たなチームメートを称賛。「土曜日の試合では素晴らしいフィニッシュで力を見せてくれた。僕らにはこれからああいうプレーがもっと必要だ」と今後の活躍にも期待している。

「彼はうまく馴染むことができた。ここ数日の練習の中でも力を見せていた。人間としては本当にいい奴だよ」とレドモンドは練習での南野の様子についてもコメント。「彼はサッカーをプレーするためにここに来たから、競争をもたらす。前線のポジションには選択肢が多くなった」と、自身を含めた競争の激化にも言及している。

 サウサンプトンは11日に行われるFAカップの試合でウルヴァーハンプトンと対戦するが、今季リバプールですでにFAカップに出場した南野は出場不可。週末に再びウルブスと対戦するリーグ戦の試合が南野の次の活躍のチャンスとなる。