J1の湘南ベルマーレは9日、トップチームスタッフ1名の新型コロナウイルス陽性を発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

 今回陽性が確認されたトップチームスタッフは今月5日に新型コロナのPCR検査を受診。その後、陽性と診断された。現在、発熱の症状はなく、すでに保健所指定の療養施設へ移動しているという。

 また、沖縄キャンプに帯同している選手・スタッフ全員が8日にPCR検査を受診。全員の陰性が確認されている。保健所の調査のもと、濃厚接触者に関してはなしと認定された。