リーガエスパニョーラ第24節、レアル・ベティス対ヘタフェの試合が現地時間19日に行われる。それに先駆け、複数のスペイン紙がヘタフェのスタメンを予想した。ヘタフェに所属する日本代表MF久保建英はベンチからのスタートになると予想している。

 現地時間1月11日に行われたエルチェ戦で久保は途中出場を果たし、得点に絡む活躍を見せた。それ以降の4試合は先発出場を果たしたが、レアル・マドリード戦とレアル・ソシエダ戦は再び途中出場に。プレー時間も減少している。

 スペイン紙『アス』は4-4-2のフォーメーションで、2トップにハイメ・マタとクチョ・エルナンデスが配置されると予想。2列目は左からマルク・ククレジャ、ネマニャ・マクシモビッチ、マウロ・アラムバリ、アラン・ニョムの並びとなっている。

 一方でスペイン紙『マルカ』はアンヘル・ロドリゲスとクチョが2トップを組むと予想し、2列目はスペイン紙『アス』と同じ4人になるとの見解を示している。どちらも久保およびカルレス・アレニャはベンチからのスタートになると考えている。果たして、久保は3試合連続のベンチスタートになるのだろうか。