【エイバル 1-1 ウエスカ リーガエスパニョーラ第25節】

 リーガエスパニョーラ第25節、エイバル対ウエスカの試合が現地時間27日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。

 エイバルに所属する乾貴士と武藤嘉紀、ウエスカの岡崎慎司は全員ベンチからのスタートになった。14分、ペドロ・レオンがゴール前に通したパスにエイバルのキケ・ガルシアが合わせようとするが、シュートミスして決定機をふいにしてしまう。

 前半アディショナルタイムにはエイバルのペドロ・レオンがシュートを放つがバーに弾かれてゴールならず。その直後のエドゥ・エスポジトのヘディングシュートもゴール上に外れた。77分にセルジ・エンリヒに代わって武藤が途中出場を果たす。

 すると81分、パブロ・マフェオからのクロスをサンドロ・ラミレスがトラップし、素早く右足を振り抜いてウエスカに先制点が入った。だが、直後の83分にコーナーキックからパパクリ・ディオプがヘディングシュートを決めてエイバルが同点に追いつく。その後はお互いに追加点を奪うことは出来ず、試合は1-1の引き分けに終わっている。

【得点者】
81分 0-1 ラミレス(ウエスカ)
83分 1-1 ディオプ(エイバル)