【ヘタフェ 3-0 バレンシア ラ・リーガ第25節】

 ラ・リーガ第25節のヘタフェ対バレンシアが現地時間27日に行われた。試合は3-0でホームのヘタフェが勝利した。ヘタフェの久保建英はベンチスタートとなり、85分から途中出場している。

 13位バレンシアと勝ち点3差で15位のヘタフェの下位対決。先制したのは4連敗中のヘタフェだった。39分、アランバリが右足のロングシュートを狙うと、アウトにかかったシュートがゴール右隅に決まってリードを奪った。

 後半に入ってヘタフェがさらに勝利に近づいていく。51分、バレンシアは最終ラインのディアカビがハイプレスで追い詰められると、バックパスをしようとした足でマクシモビッチを蹴ってしまい、決定機阻止でレッドカード。ヘタフェが数的優位となる。

 すると55分、ヘタフェはGKのロングパントからチャンスをつくり、ハイメ・マタが決めてリードを2点に広げた。

 2点リードで数的優位ということで、久保の出番もやや遅め。この日は85分からピッチに立った。

 ヘタフェは87分、久保と同じタイミングで投入されたアレニャがゴールを決めて勝負あり。90分の久保のシュートはGKに阻まれて惜しくも続くことはできなかったが、ヘタフェは3-0でバレンシアを下し、連敗を4でストップしている。

【得点者】
39分 1-0 アランバリ(ヘタフェ)
55分 2-0 ハイメ・マタ(ヘタフェ)
87分 3-0 アレニャ(ヘタフェ)