エバートンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督がプレミアリーグトップ4入りに自信を示している。クラブ公式サイトに同監督のコメントが掲載されている。

 プレミアリーグ第26節、エバートン対サウサンプトンが現地時間1日に行われた。エバートンが1-0の勝利を収めた。

 南野拓実を負傷で欠くサウサンプトンをホームで迎え撃ったエバートン。リシャルリソンの開始9分のゴールを守りきり、1-0の勝利となった。現在7位のエバートンはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位ウェストハムとは勝ち点差2。来季のCL出場権獲得は射程圏内となっている。

 試合後のインタビューに答えたアンチェロッティ監督は「トップ4に入る絶好の機会だ。その順位に達することができると思う」などと話し、自信を示している。

 果たして、アンチェロッティ監督はエバートンをCLに導くことができるだろうか。