【バルセロナ 3-0(3-2) セビージャ 国王杯準決勝2ndレグ】

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2ndレグ、バルセロナ対セビージャの試合が現地時間3日に行われた。バルセロナが3-0の勝利をおさめている。

 現地時間2月10日に行われた準決勝1stレグでは、セビージャのジュール・クンデなどにゴールを決められ、バルセロナはアウェイで0-2の敗戦を喫していた。12分、ウスマン・デンベレが右足を振り抜いてシュートを放つと、ボールはゴール左に突き刺さりバルセロナに先制点が入る。

 しかし73分、ペナルティエリア内でバルセロナのオスカル・ミンゲサがセビージャのルーカス・オカンポスを倒したとして相手にPKのチャンスを献上。バルセロナはピンチを迎えるが、オカンポスのPKをGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが止めて失点を免れる。

 すると、後半アディショナルタイムにセビージャのフェルナンド・レゲスが退場してバルセロナが数的優位に。その直後、ジェラール・ピケが土壇場で劇的な同点ゴールを決めて延長戦に突入する。そして96分、マルティン・ブレイスワイトが勝ち越しゴールを決めた。バルセロナは3-0の勝利をおさめ、2戦合計3-2で決勝進出を果たしている。

【得点者】
25分 1-0 デンベレ(バルセロナ)
90分+4分 2-0 ピケ(バルセロナ)
96分 3-0 ブレイスワイト(バルセロナ)