UEFAヨーロッパリーグ(EL)準々決勝1stレグが現地時間8日に各地で開催された。

 ラウンド16でミランを撃破したマンチェスター・ユナイテッドはアウェイでグラナダと対戦。タフなゲームとなったが、31分にマーカス・ラッシュフォードが先制弾を挙げると、後半アディショナルタイムにはブルーノ・フェルナンデスがPKを沈め、2-0で完勝を収めた。

 ホームにスラヴィア・プラハを迎えたアーセナルは、86分にニコラ・ペペのゴールでリードを奪うも、その6分後に被弾。1-1ドローで1stレグを終了した。ラウンド16でトッテナムを撃破したディナモ・ザグレブはジェラール・モレノに点を奪われ、ホームでビジャレアルに0-1で敗戦している。

 チャンピオンズリーグ(CL)も合わせてイタリア勢最後の希望となっているローマは敵地でオランダ王者アヤックスと激突。ダフィ・クラーセンに先制を許す苦しい展開となったが、その後相手のPK失敗にも救われ逆転に成功し、ベスト4進出に向け一歩前進した。

【グラナダ 0-2 マンチェスター・ユナイテッド EL準々決勝1stレグ】

31分 0-1 マーカス・ラッシュフォード(マンU)
90分 0-2 ブルーノ・フェルナンデス(マンU)

【アーセナル 1-1 スラヴィア・プラハ EL準々決勝1stレグ】

86分 1-0 ニコラ・ペペ(アーセナル)
92分 1-1 トマシュ・ホレシュ(スラヴィア・プラハ)

【アヤックス 1-2 ローマ EL準々決勝1stレグ】

39分 1-0 ダフィ・クラーセン(アヤックス)
57分 1-1 ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)
87分 1-2 ロジェール・イバニェス(ローマ)

【ディナモ・ザグレブ 0-1 ビジャレアル EL準々決勝1stレグ】

44分 0-1 ジェラール・モレノ(ビジャレアル)