【ウェストハム 3-2 レスター プレミアリーグ第31節】

 プレミアリーグ第31節ウェストハム・ユナイテッド対レスター・シティが現地時間11日に行われた。ホームのウェストハムが3-2の勝利を収めた。

 この試合で輝いたのはまたもジェシー・リンガードだった。マンチェスター・ユナイテッドからのレンタルでウェストハムに加入した28歳のイングランド代表MFは躍動している。リンガードは5日に行われたウルヴァーハンプトン戦で1ゴール1アシストの活躍でチームの勝利に貢献。ウェストハム加入後、9試合8得点4アシストとチームの攻撃陣を牽引している。

 現在4位のウェストハムにとっては3位レスターとの一戦は勝ち点差を縮めるチャンス。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得へ向けて負けられない一戦だ。

 この試合に先発したリンガードは29分、完璧ボレーシュートで先制点を奪う。右サイドでボールを拾ったヴラディミール・ツォウファルがクロスを供給。ペナルティアーク付近で待ち構えていたリンガードがダイレクトボレー。これがゴール右に決まった。

 このゴールは圧巻だった。レスター守護神カスパー・シュマイケルが一歩も動けず。ボールを見送るしかなかった。というのも、別角度から見るとリンガードがシュートを放った瞬間、ボールは完全にゴールを外れている。だが、右足で放たれたボールは綺麗に曲がり、ゴール右下に吸い込まれた。まさに完璧なボレーシュートだった。

 その後、リンガードは44分にこの日2ゴール目を獲得。そして48分にはチームの3ゴール目に関与。ウェストハムの全得点に絡み、チームの勝利に貢献した。データサイト『WhoScored』による採点でリンガードは8.59を獲得。文句なしのマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)獲得となった。

 リンガードは出場した試合では4試合連続ゴール。4試合5ゴールを記録している。ユナイテッドを離れて躍動しているリンガード。ユナイテッドを離れるという選択は正解と言えるだろう。来季の去就も気になるところだ。