29年目を迎えたJリーグでは、これまで様々な外国籍選手がプレーしてきた。ジュビロ磐田でも、多くの外国人選手がクラブの歴史に名を残している。今回は、ジュビロ磐田でプレーした外国籍選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

——–

 ジュビロ磐田の外国人得点ランキングは、トップ10の大半がブラジル人選手で占められている。

 ジュビロ磐田のクラブの歴史を語る上で欠かせない元ブラジル代表の闘将ドゥンガは、7位にランクイン。守備的MFとしてチームの大黒柱になるのは当然のこと、在籍4年間でコンスタントにゴールも決めた。1997年にはJリーグMVPにも選ばれているレジェンドだ。

 現在のジュビロでゴールを量産中のルキアンは、ドゥンガを抜いて6位に浮上。さらに上を狙っているところだ。そのほかにはオランダの司令塔ファネンブルグや元韓国代表のイ・グノ、のちにジュビロで監督を務めたアジウソンがランク入りしている。

10位
アジウソン(ブラジル)
生年月日:1968年3月16日
Jリーグ通算成績:52試合/10得点
在籍時期:1997-99

9位
イ・グノ(韓国)
生年月日:1985年4月11日
Jリーグ通算成績:36試合/13得点
在籍時期:2009-10

8位
ジェラルド・ファネンブルグ(オランダ)
生年月日:1964年3月5日
Jリーグ通算成績:86試合/14得点
在籍時期:1993-1996

7位
ドゥンガ(ブラジル)
生年月日:1963年10月31日
Jリーグ通算成績:99試合/16得点
在籍時期:1995-98

6位
ルキアン(ブラジル)
生年月日:1991年9月21日
Jリーグ通算成績:53試合/18得点
在籍時期:2019-