【名古屋グランパス 0-4 川崎フロンターレ J1第22節】

 明治安田生命J1リーグ第22節の名古屋グランパス対川崎フロンターレが29日に行われた。試合は4-0でアウェイの川崎フロンターレが勝利した。

 ここまで無敗で首位を走る川崎フロンターレと、見事な守備力で勝ち点3差の2位につける名古屋グランパスの対戦。名古屋グランパスは、フィッカデンティ監督がのどの痛みで検査を受けて判定保留となり、この一戦でベンチに入れなかった。

 指揮官を欠く名古屋グランパスは、立ち上がりに失点。川崎フロンターレの破壊力が上回った。開始3分、レアンドロ・ダミアンの落としを受けた旗手怜央がダイレクトで決めて先制する。

 主導権を握った川崎フロンターレは、10分に家長昭博のクロスにレアンドロ・ダミアンが合わせて追加点。23分にもCKからレアンドロ・ダミアンがゴールを奪い、川崎フロンターレが3点のリードを得る。

 後半巻き返しを目指す名古屋グランパスだが、3点のビハインドは重く、差を縮めることができなかった。

 すると85分、川崎フロンターレは途中出場の遠野大弥がダメ押しとなる4点目を決めて勝負あり。川崎フロンターレが2位相手に4-0で大勝した。

【得点者】
3分 0-1 旗手怜央(川崎フロンターレ)
10分 0-2 レアンドロ・ダミアン(川崎フロンターレ)
23分 0-3 レアンドロ・ダミアン(川崎フロンターレ)
85分 0-4 遠野大弥(川崎フロンターレ)