29年目を迎えたJリーグでは、これまで様々な外国籍選手がプレーしてきた。東京ヴェルディでも、多くの外国人選手がクラブの歴史に名を残している。今回は、東京ヴェルディでプレーした外国籍選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

———————

 東京ヴェルディは、クラブの歴史的でブラジル人選手が多く活躍してきた。歴代得点ランキングも、それを反映するものとなっている。トップ10のうち9人がブラジル人選手という顔ぶれだ。

 その中で唯一ブラジル以外の国籍なのが、パトリック・エムボマだ。元カメルーン代表の点取り屋は10位に入った。

 そのほかの選手も豪華な面々ばかり。浦和レッズ移籍前のワシントンは1シーズンの所属で7位にランクイン。のちにガンバ大阪で活躍したマグロンは、23試合で19ゴールという驚異的なペースで得点を量産した。

10位
エムボマ(カメルーン)
生年月日:1970年11月15日
Jリーグ通算成績:35試合/17得点
在籍時期:2003-04

9位
エジムンド(ブラジル)
生年月日:1971年4月2日
Jリーグ通算成績:31試合/18得点
在籍時期:2001-02

8位
マグロン(ブラジル)
生年月日:1974年2月21日
Jリーグ通算成績:23試合/19得点
在籍時期:1996-97

7位
ワシントン(ブラジル)
生年月日:1975年4月1日
Jリーグ通算成績:33試合/22得点
在籍時期:2005

6位
ディエゴ(ブラジル)
生年月日:1984年3月22日
Jリーグ通算成績:76試合/24得点
在籍時期:2007-08