29年目を迎えたJリーグでは、これまで様々な外国籍選手がプレーしてきた。サンフレッチェ広島でも、多くの外国人選手がクラブの歴史に名を残している。今回は、サンフレッチェ広島でプレーした外国籍選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

——–

 サンフレッチェ広島の歴代外国人得点ランキングは、在籍年数が比較的短い選手が、多く名を連ねている。

 2016年のJ1得点王になったウタカは、7位にランクイン。1シーズンで活躍してゴールを量産した。6位のドウグラスも同じく1シーズンでの成績だ。

 9位のドウグラス・ヴィエイラは、現在も所属中。負傷離脱中だが2019年からコンスタントにサンフレッチェでゴールを挙げているだけに、これからさらに順位を上げてくるかもしれない。

10位タイ
マルセロ(ブラジル)
生年月日:1973年6月25日
Jリーグ通算成績:32試合/14得点
在籍時期:2003

10位タイ
コリカ(オーストラリア)
生年月日:1973年3月24日
Jリーグ通算成績:43試合/14得点
在籍時期:2000-01

9位
ドウグラス・ヴィエイラ(ブラジル)
生年月日:1987年11月12日
Jリーグ通算成績:65試合/16得点
在籍時期:2019-

8位
レアンドロ・ペレイラ(ブラジル)
生年月日:1991年7月13日
Jリーグ通算成績:35試合/19得点
在籍時期:2019-20

7位
ピーター・ウタカ(ナイジェリア)
生年月日:1984年2月12日
Jリーグ通算成績:33試合/19得点
在籍時期:2016

6位
ドウグラス(ブラジル)
生年月日:1987年12月30日
Jリーグ通算成績:33試合/21得点
在籍時期:2015