UEFAヨーロッパリーグ(EL)準決勝2ndレグ2試合が、現地時間6日に行われた。

 1stレグで6-2と大勝したマンチェスター・ユナイテッドは、ローマのホームに乗り込んだ。39分にエディンソン・カバーニのゴールでユナイテッドが先制したが、後半、ローマはエディン・ジェコとブライアン・クリスタンテのゴールで逆転。しかし、68分にカバーニにこの日2得点目が生まれ、ユナイテッドが追いつく。ローマは83分にオウンゴールで再びリードを奪うが、1stレグで大勝したユナイテッドが2戦合計スコアを8-5として決勝進出を決めた。

 アーセナルはホームにビジャレアルを迎えた。アーセナルはピエール=エメリク・オーバメヤンのボレーシュートがポストに当たるチャンスが2度あったが、アーセナルはゴールを奪えず。試合はスコアレスで終わり、1stレグで勝利していたビジャレアルがクラブ史上初の決勝進出を果たしている。

【アーセナル 0-0(2戦合計1-2)ビジャレアル】
得点者なし

【ローマ 3-2(2戦合計5-8)マンチェスター・ユナイテッド】
39分 0-1 エディンソン・カバーニ(マンU)
57分 1-1 エディン・ジェコ(ローマ)
60分 2-1 ブライアン・クリスタンテ(ローマ)
68分 2-2 エディンソン・カバーニ(マンU)
83分 3-2 オウンゴール