【浦和レッズ 0-0 名古屋グランパス J1第17節】

 明治安田生命J1リーグ第17節の浦和レッズ対名古屋グランパス戦が30日に行われ、0-0の引き分けに終わった。

 浦和は前節のドローで3連勝が止まったとはいえ、本拠地埼玉スタジアムでは5連勝中と好調。一方の名古屋は2位を守ってはいるが、ここ数試合は結果が安定せず、首位との差は広がりつつある。

 それでも名古屋は浦和に対して優位に立ち、柿谷曜一朗や山崎凌吾、マテウスなどのシュートでゴールに迫る。ビッグチャンスは18分、柿谷のパスを受けた山崎がDFを振り切って抜け出したが、GK鈴木彩艶が冷静な対応でピンチをしのいだ。

 浦和もリーグデビューから4戦連続ゴール中のキャスパー・ユンカーのミドルなどで先制点を狙ったが決まらず。両チーム無得点で前半を折り返す。

 後半もこう着した展開が続き、スコアは動かない。80分には柿谷のパスを受けた齋藤学がエリア左から決定的なシュートを放ったが、これも右ポストを叩いてあと一歩ゴールに届かず。結局そのまま0-0でタイムアップを迎えた。

【得点者】
なし