ブラジルサッカー連盟(CBF)は2日、今年夏に開催される東京五輪に向けたU-24ブラジル代表の招集メンバー22名を発表した。

 CBFは先月17日に東京五輪に向けたメンバー18名を発表。だがクラブにより派遣が拒否された選手の入れ替えや、登録メンバーの22名への拡大が認められたことを受けて変更されたメンバーを改めて発表している。

 当初の18名から外れたメンバーはMFペドロ(フラメンゴ)、ジェルソン(マルセイユ)、FWマルコム(ゼニト)の3人。それぞれの所属クラブが選手の供出に応じなかったためとみられる。

 3人の代役および追加分の4人として、計7人がメンバーに加えられた。GKルコン(ヴァスコ・ダ・ガマ)、DFブルーノ・フクス(CSKAモスクワ)、アブネル(アトレチコ・パラナエンセ)、MFヘイニエル(ボルシア・ドルトムント)、ドウグラス・アウグスト(PAOK)、FWガブリエウ・マルティネリ(アーセナル)、リシャルリソン(エバートン)の7人だ。リシャルリソンは現在A代表としてコパ・アメリカ2021(南米選手権)にも出場している。

 オーバーエイジ(OA)枠の3人はGKサントス、DFダニエウ・アウヴェス、DFジエゴ・カルロスの3人で変わらず。東京五輪に向けたU-24ブラジル代表の22名は以下の通り。

▽GK
サントス(アトレチコ・パラナエンセ)※OA
ブレーノ(グレミオ)
ルコン(ヴァスコ・ダ・ガマ)

▽DF
ブルーノ・フクス(CSKAモスクワ/ロシア)
ダニエウ・アウヴェス(サンパウロ)※OA
ガブリエウ・メニーノ(パルメイラス)
ギリェルメ・アラーナ(アトレチコ・ミネイロ)
ガブリエウ・マガリャンイス(アーセナル/イングランド)
ニーノ(フルミネンセ)
ジエゴ・カルロス(セビージャ/スペイン)※OA
アブネル(アトレチコ・パラナエンセ)

▽MF
ドウグラス・ルイス(アストン・ビラ/イングランド)
ブルーノ・ギマランイス(リヨン/フランス)
クラウジーニョ(レッドブル・ブラガンチーノ)
マテウス・エンヒキ(グレミオ)
ヘイニエル(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
ドウグラス・アウグスト(PAOK/ギリシャ)

▽FW
マテウス・クーニャ(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
アントニー(アヤックス/オランダ)
パウリーニョ(レバークーゼン/ドイツ)
ガブリエウ・マルティネリ(アーセナル/イングランド)
リシャルリソン(エバートン/イングランド)