U-24ホンジュラス代表は北中米カリブ海予選で、U-24メキシコ代表との決勝でPK戦の末に優勝を逃した。しかし、準決勝でU-24アメリカ合衆国代表を下し、4大会連続の五輪出場を決めている。

 アンダー世代の戦績はFIFAランキングに反映されないが、ホンジュラス代表は北中米カリブ海屈指の実力国だ。5月27日時点でのホンジュラス代表のFIFAランキングは67位となっている。

 CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)内では全体11位のメキシコがトップ。アメリカ、ジャマイカ、コスタリカと続き、ホンジュラスは5番目となっている。2015年には101位と低迷したが、2001年の20位が最高順位となっている。

 東京五輪に出場するU-24ホンジュラス代表は、リオデジャネイロ五輪でベスト4に入っている。3位決定戦でナイジェリアに敗れたが、その実力は本物だ。同じ中米のU-24メキシコ代表と東京五輪で対戦するU-24日本代表にとって、貴重なテストマッチとなるだろう。