29年目を迎えたJリーグでは、これまでに数多くの選手がゴールを決めてきた。川崎フロンターレでも、数多くのゴールが生まれ、クラブの歴史を刻んできている。今回は、川崎フロンターレでプレーした日本人選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

——–

 川崎フロンターレの歴代得点ランキングは、外国人選手の名前が目立つものの、日本人選手たちも多くのゴールを記録した。

 7位の家長昭博は、昨年に続いて今季もゴールを量産中。これからさらに順位を上げるかもしれない。

 12年にわたって所属した黒津勝は30得点で6位にランクイン。今野章は24得点で8位だ。

10位
阿部浩之
生年月日:1989年7月5日
Jリーグ通算成績:80試合/22得点
在籍時期:2017-19

9位
矢島卓郎
生年月日:1984年3月28日
Jリーグ通算成績:94試合/23得点
在籍時期:2004-05, 09-13

8位
今野章
生年月日:1974年9月12日
Jリーグ通算成績:158試合/24得点
在籍時期:2000-06

7位
家長昭博
生年月日:1986年6月13日
Jリーグ通算成績:129試合/26得点
在籍時期:2017-

6位
黒津勝
生年月日:1982年8月20日
Jリーグ通算成績:174試合/30得点
在籍時期:2001-12