南米サッカー連盟(CONMEBOL)は13日、コパ・アメリカ2021(南米選手権)のベストイレブンを発表した。優勝を飾ったアルゼンチン代表から最多の4人が選出されている。

 コパ・アメリカは現地時間10日に決勝が行われ、開催国のブラジル代表と宿敵アルゼンチン代表が対戦。アルゼンチンが1-0の勝利を収め、1993年大会以来28年ぶりとなる優勝を達成した。

 4ゴール5アシストの活躍で得点王およびMVPを受賞したFWリオネル・メッシは当然ながらベストイレブンにも選出。アルゼンチンからは他にGKエミリアーノ・マルティネス、DFクリスティアン・ロメロ、MFロドリゴ・デ・パウルも選ばれている。

 準優勝のブラジル代表からは3人。エースとしてチームをけん引したFWネイマールのほか、DFマルキーニョス、MFカゼミーロが選出されている。

 メッシと並ぶ4得点で得点王を分け合ったコロンビア代表のFWルイス・ディアスも選出。他にはエクアドル代表のDFペルビス・エストゥピニャン、チリ代表のDFマウリシオ・イスラ、ペルー代表のMFジョシマール・ジョトゥンもベストイレブンに名を連ねた。

 CONMEBOLの発表したコパ・アメリカベストイレブンは以下の通り。

▽GK
エミリアーノ・マルティネス(アルゼンチン)

▽DF
マウリシオ・イスラ(チリ)
クリスティアン・ロメロ(アルゼンチン)
マルキーニョス(ブラジル)
ペルビス・エストゥピニャン(エクアドル)

▽MF
カゼミーロ(ブラジル)
ロドリゴ・デ・パウル(アルゼンチン)
ジョシマール・ジョトゥン(ペルー)

▽FW
ルイス・ディアス(コロンビア)
リオネル・メッシ(アルゼンチン)
ネイマール(ブラジル)