リーガエスパニョーラ第2節のアラベス対マジョルカ戦が現地時間21日に行われる。マジョルカに再加入して2戦目となるMF久保建英は初先発を飾ることができるだろうか。

 久保はレアル・マドリードからのレンタルで、2シーズン前にも所属したマジョルカに再び加入することが今月11日に決定。その3日後に行われたリーガ開幕戦のベティス戦には60分からの交代で出場した。

 開幕戦はほとんど練習の時間もなく臨んだ形だが、それから1週間を経てチームに馴染んでいることが期待される。だがスペイン紙『マルカ』や『アス』など多くのメディアでは、アラベス戦に向けた予想先発メンバーに久保を含めてはいない。

 開幕戦に続いてのベンチスタートが予想される理由は、右サイドのアタッカーとしてポジションを争うMFジョルディ・ムブラの存在。「1週間前にムブラが見せたレベルを考慮すると、久保は引き続きベンチとなることが考えられる」と『アス』は見通しを示している。

 対戦相手のアラベスにはFW原大智が所属し、レアル・マドリードとの開幕戦にベンチ入りしていたが、スペインメディアの予想はマジョルカ戦もベンチスタート。交代出場でデビューを飾ることができれば、FC東京所属時の元チームメートでもある久保との対決が実現するかもしれない。