マンチェスター・ユナイテッドは31日、ユベントスに所属していたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの加入が正式決定したことを発表した。契約期間は2年間+オプション1年間となる。

 C・ロナウドはユナイテッドへの移籍に向けてクラブ間で合意に達したことが27日にユナイテッド側から発表されていた。その後メディカルチェックと個人合意を経て正式に契約のサインが完了した。

 契約は2023年6月までの2年間となり、さらに1年間の延長オプションがつく。延長を含めて2023/24シーズンまでユナイテッドに在籍したとすれば、C・ロナウドは39歳になるまでプレーすることになる。

「マンチェスター・ユナイテッドは僕の心の中でずっと特別な場所にあったクラブだ。満員のオールド・トラフォードでプレーして、ファンに再会できるのが待ち遠しい。成功に満ちたシーズンを過ごせることを期待したい」とC・ロナウドはクラブを通してコメントしている。

 注目される背番号については発表が行われていない。C・ロナウドのトレードマークである「7番」は現在FWエディンソン・カバーニが着用しているため使用不可能だが、ユナイテッドはプレミアリーグに対して特例の適用を要請する見通しであるとも報じられている。

 原則的にはシーズン途中での背番号変更は認められていないが、ユナイテッドはカバーニの背番号を、レンタルでの他クラブ移籍が見込まれるダニエル・ジェームズの「21」に変更する考えだという。その上で、C・ロナウドに「7」を明け渡す計画のようだ。