FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選、オマーン代表戦に臨む日本代表のスターティングメンバーが発表された。

▽GK
12 権田修一

▽DF
19 酒井宏樹
22 吉田麻也
2 植田直通
5 長友佑都

▽MF
6 遠藤航
7 柴崎岳
14 伊東純也
9 鎌田大地
8 原口元気

▽FW
15 大迫勇也

 森保一監督が送り出す11人は上記の通り。フォーメーションはこれまで通り4-2-3-1になるだろう。

 GKは森保ジャパンにおける正守護神となっている権田修一。サイドバックには酒井宏樹と長友佑都のベテラン二人が入っており、冨安健洋不在で板倉滉も離脱したセンターバックには吉田麻也と植田直通が起用されている。

 ボランチにはやはり遠藤航が名を連ねており、守田英正不在のため相棒を柴崎岳が務める。右サイドハーフには伊東純也、トップ下に鎌田大地、そして左サイドハーフには前日練習に姿を見せなかった南野拓実ではなく原口が起用されている。ワントップは大迫勇也となり、久保建英や堂安律、セルティックで好調の古橋亨梧らは途中からの出番をうかがう。

 前回の最終予選ではまさかの初戦黒星となった日本代表。同じ過ちだけはなんとしても避けたいが、果たして森保ジャパンはどのようなパフォーマンスを披露するだろうか。