FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選、中国代表戦に臨む日本代表のスターティングメンバーが発表された。

▽GK
12 権田修一

▽DF
3 室屋成
22 吉田麻也
16 冨安健洋
5 長友佑都

▽MF
6 遠藤航
7 柴崎岳
14 伊東純也
17 久保建英
18 古橋亨梧

▽FW
15 大迫勇也

 森保一監督が送り出す11人は上記の通り。フォーメーションはこれまで通り4-2-3-1になるだろう。

 GKは2日に行われたオマーン代表戦に引き続き権田修一となった。センターバックは吉田麻也と前回のゲームは不在だった冨安健洋。酒井宏樹が離脱した右サイドバックには室屋成が入り、左サイドバックには長友佑都が入っている。

 ダブルボランチはオマーン代表戦に引き続き遠藤航と柴崎岳のコンビ。2列目には右から伊東純也、久保建英、古橋亨梧が並びそうだ。ワントップは大迫勇也となるだろう。

 初戦をポジティブな要素を見出せぬまま0-1で落とした森保ジャパン。ワールドカップ出場に向け2連敗スタートだけは避けたいところだが、果たしてどのようなパフォーマンスを披露するだろうか。