リバプールの日本代表FW南野拓実が、18日に行われるプレミアリーグのクリスタル・パレス戦で今季初出場を飾るかもしれない。英『リバプール・エコー』が伝えた。

 今季リバプールで公式戦にまだ出場していない南野は、15日に行われたチャンピオンズリーグのミラン戦での出場が濃厚と言われていたが、結局出番はなかった。それでも、ピッチに立つ瞬間は近そうだ。

 ミラン戦で温存となったFWサディオ・マネは、クリスタル・パレス戦での復帰が確実とみられている。FWモハメド・サラーはミッドウィークのカップ戦で休養が与えられる見通しで、今回はFWディオゴ・ジョッタがお休みとなる模様。ここに起用されるのが南野になるとみられる。同メディアは「タキの時間だ」と記した。

 ユルゲン・クロップ監督はミラン戦でFWディヴォク・オリギを起用した。オリギはリバプールで最後に先発したのが今年1月で、最後の公式戦出場が3月だった。そのため、ミラン戦での起用が驚きを与えているが、今回はターンオーバーで起用されるのが南野ということになりそうだ。

 過密日程が続くリバプールだが、21日のリーグカップ・ノリッジ戦は、普段控えの選手を使うチャンスでもある。南野を含め、ベンチに座ることが多い選手がアピールに成功すれば、チーム全体にとってプラスになるはずだ。