セリエAで絶好調を維持するミランとは対照的に、アトレティコ・マドリードはここ最近不調だ。チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグ第1節のポルト戦をスコアレスドローで終えると、その後のラ・リーガでは3試合で1勝1分1敗と勝ち点を伸ばせず。今季初黒星を喫した週末のアラベス戦後、ディエゴ・シメオネ監督は「今は我慢しなければいけない」と言葉を残していた。

 ミラン戦に向け不安がないと言えば嘘になるが、ここで勝利し再び勢いをつけたいというのはチーム全員の思いだろう。敵地でのゲームは相当タフなものになるはずだが、意地を示すか注目したい。

 予想スタメンは下記の通り。フォーメーションは3-5-2だ。

 GKは絶対的な存在ヤン・オブラク。ステファン・サビッチを出場停止で欠く3バックは、ホセ・マリア・ヒメネス、フェリペ、マリオ・エルモソの3人で形成されるだろう。

 右ウイングバックはキーラン・トリッピアーで、反対サイドにはヤニック・フェレイラ・カラスコが入ると予想する。中盤は今季新加入のロドリゴ・デ・パウル、マルコス・ジョレンテ、そして負傷明けで週末のアラベス戦は控えとなっていたコケが先発に復帰すると予想している。

 ツートップの一角にルイス・スアレスは欠かせないだろう。このベテランFWの力がミラン撃破のカギになるかもしれない。そのスアレスの相棒は復帰後未だノーゴールと不調のアントワーヌ・グリーズマンではなく、出場停止の影響でリーグ戦直近2試合を欠場し万全な状態のジョアン・フェリックスが務めると予想した。

 サビッチこそ出場停止で欠くアトレティコだが、他に欠場が確定した選手はいない。リーグ戦直近3試合を休んでいたトマ・レマルもどうやら回復しているようで、ミラン戦でスタメン起用される可能性もある。

▽GK
ヤン・オブラク

▽DF
ホセ・マリア・ヒメネス
フェリペ
マリオ・エルモソ

▽MF
キーラン・トリッピアー
マルコス・ジョレンテ
コケ
ロドリゴ・デ・パウル
ヤニック・フェレイラ・カラスコ

▽FW
ジョアン・フェリックス
ルイス・スアレス