チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグ第2節屈指の好カードと言えるだろう。今夏の移籍市場を賑わせたスター軍団パリ・サンジェルマン(PSG)が、世界最高の名将ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティに挑む。初戦のクラブ・ブルージュ戦をまさかのドローで終えたPSGはここで是が非でも勝ち点3が欲しいところだが、果たしてマウリシオ・ポチェッティーノ監督はどのようなスタメンでこの試合に臨むのだろうか。

 PSGのフォーメーションは4-3-3を予想する。

 GKはリーグ戦でファーストチョイスを担うケイラー・ナバスではなく、今夏新加入のジャンルイジ・ドンナルンマが務めると見る。最終ラインは週末のモンペリエ戦と変わらず、右からアシュラフ・ハキミ、マルキーニョス、プレスネル・キンペンベ、アブドゥ・ディアロの4人で形成されるはずだ。

 中盤底にはレアンドロ・パレデスが起用されるはずで、その脇をイドリッサ・ゲイェ、そしてアンデル・エレーラの二人が埋めることになるだろう。なお、怪我の影響でしばらくリーグ戦の欠場が続いていたマルコ・ヴェラッティは順調に回復しているようだが、スタメンで起用できるかは微妙なところ。仮にOKなのであれば、チームにとっては大きなプラス要素になる。

 そして最も気になるのは3トップの人選だが、ネイマール、キリアン・エムバペ、リオネル・メッシの3人が並ぶ可能性は十分に高いだろう。

 負傷の影響でリーグ戦の欠場が続いていたメッシについてだが、シティ戦の前日会見でポチェッティーノ監督は「メンバーに入ると思う」とコメントしている。もちろん、まだスタメンで起用できるかは不透明だが、メッシ自身に問題がなければ必ず先発に名を連ねるだろう。かつての師であるグアルディオラ監督の前で活躍なるかは大きな注目ポイントだ。

 なお、PSGはレアル・マドリードから新加入のセルヒオ・ラモス、昨季のCL準決勝2ndレグのシティ戦でフェルナンジーニョを踏みつけ、さらに暴言を吐いたとしてUEFA管轄の大会における3試合の出場停止処分を受けたアンヘル・ディ・マリアの欠場が確定している。

▽GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ

▽DF
アシュラフ・ハキミ
マルキーニョス
プレスネル・キンペンベ
アブドゥ・ディアロ

▽MF
レアンドロ・パレデス
アンデル・エレーラ
イドリッサ・ゲイェ

▽FW
リオネル・メッシ
キリアン・エムバペ
ネイマール