チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節のポルト対リバプール戦が現地時間28日に行われる。リバプールの日本代表MF南野拓実がこの試合に先発起用されるチャンスはあるのだろうか。

 待望の今季初出場となったカラバオ・カップ(リーグ杯)のノリッジ・シティ戦では2得点を挙げる活躍をみせ、出場機会増加への期待も高まった南野。だが25日に行われたブレントフォード戦ではベンチに戻り、リーグ戦での今季初出場はまたもお預けとなった。

 依然として前線のポジション争いは厳しく、ポルト戦でも状況が変わることはないかもしれない。英紙『インディペンデント』はリバプールの3トップにモハメド・サラー、サディオ・マネ、ディオゴ・ジョッタの3人、『イブニング・スタンダード』紙はサラー、マネ、ロベルト・フィルミーノの3人の先発を予想しており、いずれも南野はベンチスタートを見込んでいる。

 だが一方で、週末のプレミアリーグではマンチェスター・シティとの首位攻防戦というビッグマッチが控えている。ユルゲン・クロップ監督はポルト戦である程度メンバーを入れ替え、主力選手を休ませることを選択する可能性も考えられるだろう。

 英『90min』は、クロップ監督がCL初戦のミラン戦と同じくマネを休ませる可能性があると予想。代役として南野を予想先発メンバーとしている。『スポーツモール』でも「南野はマネに代わって先発の可能性が十分にある」と述べ、予想メンバーに南野を含めている。