UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ8試合が現地時間29日に行われた。マンチェスター・ユナイテッドはホームにビジャレアルを迎え、バルセロナは敵地でベンフィカと対戦。ユベントスはチェルシーをホームに迎え入れた。

 敵地に乗り込んだバルセロナは、開始間際の3分、ベンフィカのダルウィン・ヌネェスにゴールを奪われ、1点ビハインドで前半を終える。さらに後半にもラファ・シルバに追加点を決められ、79分にはヌネェスにPKを沈められ、0-3で敗れてグループステージ2連敗となった。

 バルセロナとベンフィカと同組のバイエルン・ミュンヘンはディナモ・キエフと対戦。前半にレヴァンドフスキの2ゴールが生まれ、後半にもセルジュ・ニャブリ、レロイ・ザネなどのゴールが生まれ5-0で大勝した。

 マンチェスター・ユナイテッドはホームでビジャレアルを迎え入れる。昨年のELの決勝戦と同カードになった。53分、ビジャレアルのパコ・アルカセルに先制点を決められる。しかし、すぐさまアレックス・テレスのゴールで同点に追いつた。そのまま1-1で終えるかに思われたが、試合終了間際にクリスティアーノ・ロナウドにゴールが生まれ、逆転勝利した。

 グループFのアタランタはヤング・ボーイズと対戦。前半はスコアレスだったが、68分にマッテオ・ペシーナのゴールが生まれ、1-0で勝利した。

 グループGのヴォルフスブルクはセビージャと対戦。退場者を出すも1-0でリードしていたが、87分にラキティチにPKを決められ1-1という結果に終わった。同組のザルツブルクはリールを相手に2-1で勝利した

 グループHのゼニトは、4-0でマルメを圧倒した。ホームにチェルシーを迎えたユベントスは46分、フェデリコ・キエーザのゴールで先制する。その1点を守りきり、昨年の欧州王者を退けた。

<strong>【結果一覧】</strong>
アタランタ 1-0 ヤング・ボーイズ
ゼニト 4-0 マルメ
バイエルン・ミュンヘン 5-0 ディナモ・キエフ
ベンフィカ 3-0 バルセロナ
マンチェスター・ユナイテッド 2-1 ビジャレアル
ヴォルフスブルク 1-1 セビージャ
ザルツブルク 2-1 リール
ユベントス 1-0 チェルシー